yusk -ユースク-

  • WordPress
  • Twitter
  • RSS
  • Facebook

201105-18

_notesフォルダを生成させない

Dreamweaver_memo

Dreamweaverで制作していると普通はサイトの定義をしてコーディングを行うけど、PUTする時にあれっ?余計なフォルダが出来てる。

_notesというフォルダになにやらご丁寧に.mnoとかdwsync.xml(もしくは.xmlの別のもの)とかが生成されている。なんじゃこりゃ?そして手動で消すけど知らぬ間にまた出来てる。。

うがぁっ!ってなったら、こうしてしまおう。ってメモ。


大体この_notesの中のファイルは何なんだ?というと、Dreamweaverの設定ファイルが格納されてるフォルダ。

.mnoファイルについて

Fireworksと連動する設定ファイル。Dreamweaverでコーディング中に画像をFireworksで開いて変更して保存、とか簡単に出来るものです。が、全然便利とは思えないので僕は使ったことがありません^^;

サイトの定義>詳細設定>デザインノート
の「デザインノートの保持」のチェックを外す。

dw1

はい。これで余計な.mnoファイルが生成されなくなります。

ちなみにチェックを外す時、

110517dw2

と出るけど、サイト構築途中からの場合は「はい」ですでに生成されてしまった_notesとその中の.mnoファイルごと一括削除することが出来る。
同様に右上の「クリーンアップ」ボタンでも消すことが出来る。

dwsync.xmlについて

これはFTP接続情報などを入れた時、ローカルとサーバでファイル情報を同期してくれます。

同期することでファイルをアップロードする時にローカルとサーバのファイル更新日時の情報を自動で判別してくれて、前回アップロードした日時と相違があれば警告を出してくれたりする。

同じパソコンで同じDreamweaverを使っていればこの警告って起きないんだけど、途中別のFTPクライアントを使ってアップロードしたり、別のパソコンから更新してアップロードしたりして、サーバ側の更新日時が変わった場合にDreamweaverでアップロードする時に「相違してる」って教えてくれる。

うーん、でも正直いらないw だってサーバにアップロードする前に確認するし、バックアップも取るから。そして他で更新してる懸念がある場合こそ一度サーバからダウンロードしてからそのデータを基に修正とかするから。なのでこれも不要っと。

サイトの定義>詳細設定>リモート情報
の「同期情報の保持」のチェックを外す。

110517dw3

はい。なんか警告が出ますが、無視。これでdwsync.xmlは生成されなくなる。

この2点のチェックを外すことで_notesフォルダも生成されなくなる。どちらかチェックが残ってると、ご丁寧に_notesフォルダごと生成してくれるので注意。

コメント一覧

コメントは承認制をとっておりまして、運営者の判断にて承認いたしますことをご了承ください。誹謗中傷等は削除させて頂きます。また、ご返信が遅れる場合もあります。

  • こちらの記事を拝読し、問題が解決しました。ありがとうございます!

    藤田 健

    2013-03-01 / 9:45 AM

トラックバック一覧

トラックバックはありません。

トラックバックURL

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">